流す映像の製作費を節約

流す映像の製作費を節約

流す映像の製作費を節約 結婚式会場では、ムービーとして映像を流すことも増えています。結婚するお二人の成長記録から、交際が始まった時からの写真やエピソードなどを盛り込んだムービーを事前に製作しておくことを検討している方も多いのではないでしょうか。ユニークで面白味がありながらも、関係する方々にとっては涙の場面なども作ることも非常に多く、結婚式では定番化しつつあります。
製作費が気になってしまう方は、節約する方法はあり、結婚式場で提携している会社では高額な料金が発生する場合は、ネット上から低料金のプランで依頼できる会社探しをしてみる方法も効果的です。更に製作費を節約したい方は、機材が無ければレンタルを利用する方法か、お手持ちのスマートホンのムービー機能を使って撮影する手段が最も安く済ませられます。撮影した映像はパソコンがあれば編集ソフトでカットや連結を行うことができるので、少しの知識さえあれば自力で製作することも決して不可能ではありません。編集ソフトはパソコンに初めからインストールされていることが多いのですが、もしもなければフリーソフトがネット上で公開されているので、手間は掛かりますが実質ゼロ円で製作はできるのではないでしょうか。

オプション費用を節約したいなら

オプション費用を節約したいなら 結婚式の挙式費用を節約したいなら、いわゆるオプションのサービスをなるべく使わないようにしましょう。例えば結婚式の様子をテレビ番組のように、プロのカメラマンが記録してくれるオプションがあったとしても、あえて申し込みはやめて自分たちのスマートフォンや家庭用ビデオカメラで記録を残すようにしましょう。技術的な面では当然、素人はプロカメラマンにはかないません。
しかし最近のスマートフォンやデジカメや家庭用ビデオカメラは非常に性能が良くなっており、手ぶれ補正や長時間の高画質録画など、結婚式の思い出を残すのに最適な機能が盛りだくさんです。カメラやITに詳しい兄弟姉妹、もしくは知人の方々にカメラマンの代役を依頼すれば、オプション費用が丸々節約出来ます。いわゆるデータ方式で、結婚式の様子が撮影出来れば、アマチュアが保存した動画や写真でも後で参列者全員に配布可能です。扱いやすい汎用性があるデータ形式で撮影すれば、後日式の動画や記念写真の画像を、DVDに保存して配れます。

新着情報

◎2020/8/24

結婚式の演出を節約
の情報を更新しました。

◎2020/6/8

流す映像の製作費を節約
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「結婚式 映像」
に関連するツイート
Twitter